Kyoto Physically handicapped person organization union meeting 京都市身体障害者団体連合会
HOME 概要 事業内容 組織図 事業計画 収支予算 活動報告 お知らせ リンク集
事業内容TOPにもどる

事業内容

1.身体障害者の更生相談並びに情報の収集及び提供に関する事業

京都市身体障害者相談事業

 身体障害者が社会に参加していくために生じる様々な問題に対し、障害者福祉関係をはじめ様々な団体及び機関の協力の下に、相談によって応え、在宅身体障害者の社会的生活能力の向上を図るとともに、その社会活動に必要な援助を行い、身体障害者の地域における自立生活と社会参加を促進することを目的としています。
 ※開催日時を変更する場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

結婚相談

洛南身障福祉会館 毎週、月・木・土曜日と第2日曜日(翌日の月曜日は休み)
13時〜17時
 TEL/FAX 075−682−1593
法律相談
みぶ身障福祉会館 毎月第2火曜日 13時〜14時30分(予約制)
 TEL 075−822−0770
 FAX 075−406−0790
住環境相談
みぶ身障福祉会館 毎月第2・4土曜日 午後(予約制)
※受付は平日の9時30分〜17時
 TEL 075−822−0770
 FAX 075−406−0790
福祉機器及び一般相談
みぶ身障福祉会館 平日 9時30分〜17時
 TEL 075−822−0770
 FAX 075−406−0790

広報事業
会報「市身連きょうと」(年2回)の発行
 当連合会関連事業のお知らせや結果報告など、さまざまな情報を会員及び全国各地の関係団体に対して情報提供するものです。
 協賛広告の募集もしております。詳しくは事務局へご連絡ください。
   TEL(075)822−0770 FAX(075)406-0790
ホームページにて事業の案内、報告
京都市ハンディマップ希望者への提供
関係機関に資料等の発送、掲示板への掲示

このページのトップへ


2.身体障害者の文化及びスポーツの振興並びに生活環境の改善等を図る事業
文化振興事業
button_01.gif京都とっておきの芸術祭
 障害のある方々がそれぞれの個性と才能を発揮する場として開催されています。

スポーツ振興事業
button_01.gifふれあい卓球バレー大会
 卓球バレーを通じて友好の輪を広げると共に、健康の維持・増進と機能の回復を目的に開催している。すべての障害者が参加できるスポーツとして、京都を中心に全国に普及しつつあります。
日  時 12月上旬頃
会  場 京都市障害者スポーツセンター
京都市左京区高野玉岡町5番地 京都バス 高野玉岡町下車
申込み先 公益社団法人 京都市身体障害者団体連合会 事務局
参 加 費 1チーム 2,000円を申込み時、または大会当日に納入

button_04.gif軽スポーツ事業
 気軽に参加できる軽スポーツを通じて、障害者スポーツの楽しさを経験するとともに、健康の維持・回復、また、障害者相互の理解と認識を深め、障害者の自立と社会参加の促進に寄与することを目的に開催している。
【これまでの開催内容】
 ウォーキング、フライングディスク、スカイクロス、スクエアボッチャ

button_04.gif全国車いす駅伝競走大会
 毎年3月頃に各都道府県対抗で開催され、国立京都国際会館前をスタートとし、フィニッシュは西京極陸上競技場となっています。

button_04.gif全京都障害者スポーツ大会
卓球大会(7月)
卓球バレー大会(7月)
ボッチャ大会(8月)
水泳大会(8月)
陸上大会(9月)
アーチェリー大会(9月)
フラインディスク大会(10月)
上記大会の参加申込みやお問い合わせについては下記にお願いします。
◆申込先
 〒606-8106
 京都市左京区高野玉岡町5 京都市障害者スポーツセンター内
 (一社)京都障害者スポーツ振興会


就業支援事業
button_04.gif京都市障害者就労ピアサポート
image001.gif ◇お問い合わせ・相談先
 『京都市障害者就労ピアサポート(就ピア)』
 京都市南区吉祥院西定成町35
  京都市洛南身体障害者福祉会館内
 TEL・FAX:075−672−3615
 E-mail:syougai-syuugyousien@kind.ocn.ne.jp
 相談日:毎週水・木・金曜日(祝日・年末年始を除く。)
     午前10時から午後4時(受付は午後3時30分まで)

button_04.gif福祉バザー
 ほほえみ広場にて、障害者の就労体験を目的に、市バスの忘れ物傘や関係者よりご協力いただいた物品を販売しています。


生活環境改善事業
button_04.gif京都市重度障害者住宅環境整備費助成事業
 重度障害者や介助者のための、住宅改造や移動設備の設置を行う場合、専門相談員チームが相談に応じ、必要な費用の一部を助成するための受付・事務手続きを行っています。

このページのトップへ


3.障害者問題に対する調査、研究及び普及啓発に関する事業
調査研究事業
button_01.gif京都市障害者相談員研修会
 身体、知的、精神に障害のある方の各種相談に応じ、福祉事務所など関係機関と協力し、地域福祉活動を推進している相談員に対し、相談活動を円滑に進めていくためと、相談員間の相互の親睦と理解を深めることを目的に開催しています。

button_01.gif近畿ブロック身体障害者福祉大会並びに近畿ブロック身体障害者相談員研修会
 福祉大会では、日本身体障害者団体連合会近畿ブロックにおいて、完全参加と平等を促進するため、当面する諸問題に取り組み、福祉の向上を図ることを目的とし大会決議を採択しています。
 相談員研修会では全国相談員連絡協議会にもとづき地域ブロックレベルでの相談員連絡協議会の設立を推進し、相談員の資質向上、活動の振興発展をめざし、その活性化を図ることを目的に開催されています。
 2府4県4政令都市持ち回りで開催しています。

button_01.gif中央身体障害者相談員研修会
 日本身体障害者団体連合会(中央障害者社会参加推進センター)が主催で身体障害者相談員など、相談業務に従事している者に対し、相談にかかる必要な知識、技術、資質の向上を図り、障害者福祉の増進の一助とすることを目的に開催されています。

button_01.gif交通局との意見交換会
 障害者が抱える交通問題について、京都市交通局と意見交換会を開催しています。

button_01.gifタクシー協会との意見交換会
 京都府身体障害者団体連合会と連携し、障害者が抱える交通問題について、京都府タクシー協会と意見交換会を開催しています。


普及啓発事業
button_01.gifほほえみ広場
 平成23年度より「京都市障害者体育大会」と「ふくふくフェスタ」を統合した形のイベントとして、障害のある市民もない市民も互いに交流できる催しを実施することにより、障害のある市民への理解を促進し、障害のある市民の社会参加及び市民交流を推進することを目的として開催しています。
 障害のある方が気軽に参加し楽しめるレクリエーションや一般市民も参加できる障害者スポーツ体験コーナー等を行う「レクリエーションエリア」、音楽演奏やダンス発表等ステージでの出し物を行う「ステージエリア」、授産製品の販売、物品バザー、飲食模擬店等を行う「ふれあいエリア」を設け、多くの方が楽しめる催しを実施するとともに、啓発ブースなどを通じて障害のある方への理解促進を図っています。

button_01.gifほほえみ交流活動支援事業
 障害のある人もない人も相互に交流できる機会は多くなく、子どものころから障害のある人との交流を図ることが大切であることから、交流の機会を広げることにより、障害や障害のある人の理解促進を図っています。

button_04.gif日本身体障害者福祉大会
 障害者の権利獲得と向上のためのスローガンを掲げる大会に参加し、団体としては宿泊観光を兼ねて障害者間の交流を図っています。

button_04.gif「障害者週間」市民啓発事業
 国連では「障害者に関する世界行動計画」が採択された12月3日を国際障害者デーと定めており、わが国においては、障害者基本法により12月3日から12月9日までの1週間を「障害者週間」と定め、障害者自らの自立と社会参加への意欲並びに国民の障害者週間に対する理解と認識をより一層高めるための運動を全国的に展開する期間としている。これらを踏まえ、京都市では「街頭キャンペーン」を開催しています。

button_04.gif地域福祉のつどい
 身体障害者の人権の擁護と自立、及び社会参加の促進を図り、市民への啓発、交流を目的として各障害別団体が持ち回りで担当し、さまざまな行事を開催しています。

button_04.gif各区身連別 地域福祉のつどい
 上記同様、各行政区としても地域の方々との交流も含めて、開催されています。

button_04.gif京都障害者ワークフェア
 京都府内の働くことを希望する障害のある方々が、その能力を最大限発揮し、就労を通じた社会参加を実現するとともに、職業的自立を図っていくために「京都障害者ワークフェア」を開催、障害者優良事業所、永年勤続障害者の表彰ととも雇用促進セミナーを行っています。

このページのトップへ


4.関係機関、団体等との連絡調整に関する事業
button_04.gif政令指定都市身体障害者福祉団体連絡協議会
 障害別団体代表者を派遣して、政令都市における共通の問題点を中心に討議し、調査研究を行う。親善スポーツ大会においては、スポーツを通じて社会参加と障害者間の交流を図る。

button_04.gif日本身体障害者団体連合会 評議員会

button_04.gif京都市身体障害者社会参加推進協議会

このページのトップへ


5.その他この法人の目的達成のために必要な事業
button_04.gif ジパングクラブ(JR特別割引制度)加入、更新事務取扱
 障害のある方のみの特別割引制度を事務局にて受け付けております。

・加入年齢 男性 満60歳〜  女性 満55歳〜
・年会費手数料 1,400円
・介護者の割引 第1種身体障害者の介護者のみ同様の割引が受けられる
・更新手続き 年1回有効期限月、前月の1日から有効期限内に事務局へお越し下さい。
※ 事前にお知らせされませんのでご注意してください。
※ 手続きには2〜3週間かかりますので、早めにご来所ください。


このページのトップへ