Kyoto Physically handicapped person organization union meeting 京都市身体障害者団体連合会
HOME 概要 事業内容 組織図 事業計画 収支予算 活動報告 お知らせ リンク集

お知らせ

後援名義事業はこちら<<<


令和3年度
    市身連 軽スポーツ事業〜スクエアボッチャ〜 参加者募集について


 誰もが参加できる軽スポーツを通じて、障害者の社会参加と健康の維持・増進、また、障害者相互の理解と認識を深め、障害者の自立を社会参加の促進に寄与することを目的に平成21年度より開催しており、本年度は「スクエアボッチャ」を実施いたします。
 参加に条件はなく、多くの方々に参加していただきたいと思っておりますので、皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

《 日 時 》 令和3年4月18日(日)午後2時 開始(午後1時30分 受付)

《 場 所 》 京都市地域リハビリテーション推進センター3階「体育館」

《スクエアボッチャとは》
  1. 1チーム2〜6名で構成する。4チーム対抗でジャックボール(目標球)に各チームがカラーボールを投球し、いかにジャックボールに近づけるかを競う。
  2. 投球は、各チームに割り当てられた4辺のスローイングラインの外側から行う。
  3. カラーボールがスローイングラインに触れた状態で静止、またはラインの外に出た場合は、そのボールを無効とし、ジャックボールにくっついて静止した場合は、くっついたカラーボールのチームに1点加算する。
  4. ジャックボール投球から4色のカラーボールすべてを投げ終えるまでを1エンドといい、4エンド終了時の合計得点で順位を決定する。
《参 加 料》 200円(当日徴収します)

《注意事項》
  1. 競技中の事故については、主催者の加入する保険の範囲でのみ保障します。
  2. 事前に医師の診断を受ける等、十分な健康管理の下に参加してください。
  3. 申込に際しての個人情報は、当該目的以外には使用いたしませんが、了承の上お申込みください。
  4. コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令時等、状況によっては開催を中止させていただくこともあります。
《参加申込》
 郵送又は、FAXにて氏名、行政区、連絡先、年齢、障害種別を明記し、下記へお申し込みください。(下記よりチラシ(申込用紙)ダウンロード可能です)
 ☞ チラシ:     裏(申込み用紙)

締切り 4月9日(金)
 詳細については、当連合会事務局までお問い合わせ下さい。
   TEL 075−822−0770
   FAX 075−406−0790


スポーツふれあい広場
 12月6日に予定しておりました「第29回ふれあい卓球バレー大会」が中止となったため、開催場所の京都市障害者スポーツセンター体育館を利用し、スポーツ体験イベントを実施します。
日  時 令和2年12月6日(日)
  【第1部】10:00〜11:00(受付 9:50〜)
  【第2部】11:30〜12:30(受付 11:20〜)
  【第3部】13:30〜14:30(受付 13:20〜)
  【第4部】15:00〜16:00(受付 14:50〜)
場  所 京都市障害者スポーツセンター体育館
参加対象 京都府、京都市に在住する障害者手帳の交付を受けている人とその介助者
定  員 各部40人(介助者含む)
内  容 トランポリン、ボッチャ、車いす体験など
参加費 無料
申込方法 氏名(ふりがな)、連絡先(電話またはFAX)、介助者数を申込先までお伝えください
申込先 〒604−8804
  京都市中京区壬生坊城町19−4
  京都市身体障害者団体連合会(スポーツふれあい広場)
  TEL:075-822-0770/FAX:075-406-0790
申込期間 令和2年11月2日(月)から定員に達するまで(先着順)
感染対策
  • 参加にあたっては、次の内容に同意された方がお申込みいただけます。
  • 当日の体調に異常がある場合や、過去2週間に体調の異常や新型コロナウイルス感染症陽性と判断された方との濃厚接触がある場合等は、参加を自粛してください。
  • 運動時以外、できるだけマスクを着用する(ハンカチ等代用可)。こまめな手洗い、手指消毒を行う。他の人との距離を確保する。大声を出さない。その他感染予防のルールをお守りください。
その他
  1. 上靴をご用意ください。
  2. 都合により、やむを得ず中止、あるいは内容を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  3. 体調管理は、各自責任をもって行ってください。
  4. 広報紙、マスメディア等に写真や個人名が掲載されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  5. 「京都市域」に「特別警報」、「暴風警報」が発令されている場合は、臨時閉館となり、事業は中止となります。

 ※内容に関するお問合わせは下記まで
  京都市障害者スポーツセンター
  〒606-8106
   京都市左京区高野玉岡町5番地
   TEL:075-702-3370/FAX:075-702-3372



令和2年度
    市身連 軽スポーツ事業〜スカイクロス〜 参加者募集について


※ 本事業はコロナウィルスの影響により中止させていただきます。

 誰もが参加できる軽スポーツを通じて、障害者の社会参加と健康の維持・増進、また、障害者相互の理解と認識を深め、障害者の自立を社会参加の促進に寄与することを目的に平成21年度より開催しており、本年度は「スカイクロス」を実施いたします。
 参加に条件はなく、多くの方々に参加していただきたいと思っておりますので、皆様お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

《 日 時 》 令和2年4月19日(日)午後2時 開始(午後1時30分 受付)

《 場 所 》 京都市地域リハビリテーション推進センター3階「体育館」

《競技規則》
  1.  約10〜14名が1組となり、コースを回ってスコアの少なさを競う。
  2.  各自がスタートラインからリング(ディスク)を目標に向かって投げ、それぞれリング落下地点まで行って、さらに第2投目を投げる。それを繰り返しながら目標へ投げ入れて、コースを終わる。
  3.  2投目からは、目標までの距離が遠い者から順に一人ずつ投げる。
  4.  リングが重なり合った場合、上になった人のスコアに1点を追加し、下になった人からは1点減らす。
《参 加 料》 200円(当日徴収します)

《注意事項》
  1.  競技中の事故については、主催者の加入する保険の範囲でのみ保障する。
  2.  事前に医師の診断を受ける等、十分な健康管理の下に参加すること。
  3.  申込に際しての個人情報は、当該目的以外には使用いたしませんが、了承の上申込むこと。
《参加申込》
 郵送又は、FAXにて氏名、行政区、連絡先、年齢、障害種別を明記し、下記へお申し込みください。(下記よりチラシ(申込用紙)ダウンロード可能です)
 ☞ チラシ:     裏(申込み用紙)

締切り 4月10日(金)
 詳細については、当連合会事務局までお問い合わせ下さい。
   TEL 075−822−0770
   FAX 075−406−0790


ハンディマップについて

 京都市ハンディマップ 公共施設編を平成23年3月に発行いたしました。ご希望の方に送料のみで配布しておりますので、当連合会事務局までお申し込み下さい。
 また、社寺・文化観光施設編(平成20年2月発行)もあります。
 (車いすの方が実際に行動して作成した、散策コースガイドも掲載しています。)



障害者差別解消法について

 障害者差別解消法は、障害のある人が障害のない人と同じようにサービスの提供などを受けることができるよう、行政や民間事業者が障害を理由に「不当な差別的取扱い」をしないこと、そして、「社会的障壁」(バリア)を取り除くために合理的配慮を行うことを定めています。       
 京都市では、全庁を対象とした「障害を理由とする差別の解消の推進に関する京都市対応要領」を平成28年1月に策定し、同年4月からこれにより積極的に取組を進めることとしています。

【対応要領、対応指針などの情報】
  京都市のホームページをご覧ください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000192671.html
  
【障害を理由とする差別に関する相談窓口】
●不当な差別的取扱いや合理的配慮に関する相談で、京都市の事務事業に関わるもの
窓 口 連 絡 先
京都市
 @その事務事業の所管課等  各所管課等
 A障害保健福祉推進室
 (@に直接相談しにくい場合)
 電話:075-222-4161
 FAX:075-251-2940
 メールsyogai@city.kyoto.lg.jp
 ※京都市障害者相談員や障害者地域生活支援センターなど、身近な相談先を通じて、
  上記の窓口にご連絡をいただいてもかまいません。

●不当な差別的取扱いや合理的配慮に関する相談で、
京都市の事務事業に関わらないもの(事業者の対応に関することなど)
窓 口 連 絡 先
京都府
 広域専門相談員
 (障害者支援課)
 電話:075-414-4609(相談専用)
 FAX:075-414-4597
 メール:kyousei-soudan@pref.kyoto.lg.jp
    (相談専用)
 ※上記相談内容以外に、不快の念を起させる言動に関する相談などにも応じています。

●人権問題全般に関する相談
窓 口 連 絡 先
人権擁護
委員

京都地方
法務局
人権擁護課 ・みんなの人権110番
  電話:0570-003-110(全国共通ナビダイヤル)
・インターネット(24時間受付)
  パソコンから↓
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken113.html
  携帯電話から↓
https://www.jinken.go.jp/soudan/mobile/001.html


このページのトップへ